3月末で脱サラしました!

 

ご無沙汰してます!とまみです♪

報告!

3月末をもって脱サラしました(´∀`*)ノ パチパチパチ

なんでか。決めてたからです笑

少し今年に入ってからの近状を振り返りたいと思います。

3月末で脱サラをした理由

「半年くらい前に周りに宣言しはじめた」

ことがきっかけです。

昨年6月くらいに自分主催の男女の出会いのイベントを趣味ではじめ、

50名規模のイベントを主催できるようになり、

利用する飲食店から仲介料を頂けるようになりました。

10月頃には会社のお給料と同じくらいの金額を頂けるようになり、

もうそこで4月までにやめよう!!(別にイベントで一生食っていくと決めているわけではない)

と宣言し、何かしらで稼ごうくらいに思っていた事が実現した理由です。

運良く稼げたイベントは、仕事ではなく時間確保のツール

イベントっていってもいろんな分野のイベントがありますが、

私が得意なのは男女の出会いが目的のイベントです。

行うまでのプロセスで

  • 人脈をつくる
  • お店をリサーチ、予約する
  • 連絡をとる
  • 人数を確保する

があり、だいたい仕事が09時〜18時だったのでそれ以外の時間で行ってました。

参加費とお店に支払う料金、仲介料などもお店によって異なりますが、

この50人規模の出会いイベントを月3で行えば、会社の給料を抜けたのです。

【会社】

月20日出勤だとして、

1日8時間勤務×20日=160時間/月

【イベント】

月に2日だけ3時間の作業(予約、連絡など)

月に3回のイベント(準備、片付け含めて1回4時間くらい)

3時間×2=6時間

4時間×3=12時間

このように雇われてる160時間と自分がイベントで動いている18時間の生み出す金額が、

同じかもしくはそれ以上になりました。

・・・・・・・。

その会社の160時間がすごくもったいないというかお金いらないから

時間ほしいってなって、とにかくもっと他にも自分が動けば稼げる仕事がある気持ちにしかならなくて、

一旦イベントで時間とお金を確保しつつ、脱サラしてみた。というわけです。

リスク(脱固定給)をとってまず得られた3つのこと

仕事の質が高くなる

今のところ収入源はイベントです。

どんな仕事であれ、お金を得るということ誰かの役にたっているということです。

今まではそこの収入に依存しなくても固定給がありましたが、

今のところ収入源がイベントなので、

とにもかくにも来てくれた人に期待以上の満足をしてもらうことをめちゃくちゃ大事にしています。

周りの人のありがたみに気づく

今からどんどん収入源をもっていく予定なのですが、

やっぱり先にいってる先駆者たちに技術を直々に教わることが一番近道だとおもっています。

自分が本当に無力で一人でやろうとしてみてできることに限られていたことに気づいた時に、情報をくれる知人や友人が本当にあたたかいです(笑)

謙虚になるざるを得なくなり、めっちゃ良いです!笑

やるしかない!という状態になる

いやもう背水の陣状態です。

この状態がめちゃくちゃ良いです。

でも、だって、まだいいか、など言い訳ができなくなり、

もうやるしか道はなく進むしかないのです。

物事ネガティブに捉えてる暇すらなくなります。

人の目気にしてる暇もなくなります。笑

以上★

ここ最近での大きな変化でした(*・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です