突き進む!ことがまだできてない人がまずやった方がいいと思うたった1つのこととそのコツ

f:id:yoneda-tomomi0811:20180417144610j:plain

いつもありがとうございます♪

とまみです♪

これだーーーー!!!!!

という目標がまだない方ってほとんどだと思います。

私自身も、陸上次第に日本一になるぞ!という目標掲げて追いかけていた時は、

もう本当に、

やることが明確で、時間の使い方もお金の使い所も全て明確で、

高校進学の基準、大学進学の基準も全て「日本一の選手をたくさん輩出した指導者のいるところ」という基準で選択した為、明確でした。

それが社会人になると、目の前の仕事に夢中になり、

入ってくる言葉や情報に洗脳され、

ん?このままでいいのか?なんの為に仕事してたんだっけ・・・?

となっている方がほとんどだし、私もそうでした。

これをすればすぐに目標が見つかります★★

みたいな胡散臭い話は絶対ありませんが、何か気づく事ができるかも!

すぐ行動できることも少なからずありますので、紹介したいと思います。

やりたいことを100個まず紙に書いてみよう

やりたい事や、なりたい状態、ほしい物などを紙にリスト化して書くということです。

一度は聞いたことありませんか?

それを聞いた時、あなたは取り組みましたか?

  1. やろう!と思ってそのまま時間が経てば忘れてやってなかった
  2. そんなことやっても明確になるはずなんかない!と思ってやらなかった
  3. 100個書き始めたけど、途中で止まってしまってそのまま放置している
  4. 初めて聞いた
  5. 100個書いた!

1~4がほとんどではないでしょうか。

できればこれを呼んだ今、やりたいことリストを書くというスケジュールを

ご自身の手帳に書き込んで下さい。

100個の中身は

なんでもOKです。

できるだけでっかく最大限かいてください。

やりたい事リストをより良いものにする為の3つのコツ

書く場所にこだわるべし!!!

普段自分がいかないようなカフェがいいかと思いますね

私は大阪のリッツカールトンの中にあるカフェで書きました。

夜景の見える高層階などもおすすめです。

家やいつもの場所がダメはわけではないのですが、

最大限を引き出そう!!と思った時に思い浮かびにくいです。

結構、はじめて書く時っていうのは、自分にできそうな事やちょっと頑張ればできるかも

みたいな事になりがちです。

悪いわけではないのですが、求めればもっとできるので目標くらいは高く持てばいいかと思います。

できるか、できないか、ではなく最大限の理想を文字にするべし!!

仕方ないんですけど、人は目標を達成しようとするので達成できそうな事を書いてしまいがち。

まずはアラジンが願いごとを100個聞いてくれるんだったら・・・★

くらいの前提で書く事をおすすめします。

どうやって達成していくかはあとで考えましょう!

絵でイメージしながら書くべし!!

これは具体的に書く・・ということです。

例えば

イタリアに行きたい♪  

をより具体的にいうと、

大好きな彼氏と一緒にファーストクラスで、イタリアにいき世界一おいしいピザを食べる♪

というように具体的にしていきましょう!

そうすることで絵で描くことができるので、よりイメージできます♪

上記踏まえて一度、だまされた!!と思って書いてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です