イケダハヤト氏著書「武器としての書く技術」ご紹介

f:id:yoneda-tomomi0811:20180615174407p:plain

いつもありがとうございます。とまみ です。

イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」がたくさんのプロブロガーの方に、

紹介されていたので読ませて頂きました。

結局、大切なのは日々ひたすらトレーニングをすること。

書き続けることが大切です。

引用:「ブログ運営の教科書」

私はこのブログを今年の元旦に立ち上げました。

そこから月に1~3記事という圧倒的に少ない記事数しか更新しておらず、

今月、圧倒的にまず記事を量産しようと決意し、毎日10記事更新に現在チャレンジしています。

しっかり動き始めた今、もう一度この本を読んだら、はじめに読んだ時よりも、

格段にインプットされる情報量が違いました。

「そんなのできない」と思うようなことが全く書いてない

読み手からすると、すごい簡単にブログなんて運営できます。と言ってるように聞こえます。

やろう!って思わされる。

できるかもって期待するような本です。

すごい、動きたくなる。

美化されてない。経験からくる事実ばかり書かれている。

綺麗事みたいなことが一切書いておらず、本として読んでいるというより1対1で会話しても同じこと言ってくれるんだろうな、と。

本の中身として好きというよりかは、読めばイケダハヤトさんそのもの(ものって言ってすみません)が好きになるというかファンになる。

もっと本を読みたくなりました。

【note】プロブロガーによる「ブログ運営の教科書」

私はこちらも購入して今、読み進めてます。

目から鱗です。

またこちらを購入したことで結果が出てきたら、別に記事でご紹介させて頂きたいと思います。

note.mu

以上、とまみ でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です