最大の欠点!!!朝が早く起きれない。朝の時間を無駄にすると陥る3つのデメリット

 

いつもありがとうございます。とまみ です。

朝、早く起きれないんです。

会社員時代も4ヶ月に一回くらいは遅刻してました。

当時はまだ9時に出社という縛りがあったので、比較的早く起きれましたが、

今は朝起きる時間が決められてないのでだいたい10時前。

10時に起きるぞ!と決めて、10時に起きてるなら、まだしも、

私毎日寝る前に自分に「明日は6時に起きる」と言い聞かせて、

布団に入ってるんですよね。

それで10時ですよ。

なんで起きれないんだろう。

朝起きれないことによって何に支障が出ているのか、自分への戒めの為に記事にします。

1つめ:自分への自信をなくす

これはとっても致命症ですよね。わかってはいるんですけどね・・

また起きれなかったの繰り返しを365日続けてるわけなんですけど。

朝一番に、うーーーわ、またやってしまったという感覚で起きるので、

脳にも良くないですよね。

2つめ:物理的に時間の無駄

朝の作業効率の生産性については、こちらの樺沢紫苑さん著書「神時間術」で読みました。

あなたの24時間を科学的に2倍にする!

2倍!?

うーー無駄にしてる。

知識はあるけど、実践しなけりゃ意味ないじゃーーーーん。

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 3つめ:やりたいことができない、進まない、チャンスを逃す

デメリット3つに無理やりまとめました。笑

朝早く起きないのってデメリットしかないんですよね〜

こんだけ自分で言ってて、明日の朝起きなかったらどうしよう。

朝が苦手なみなさん。

一緒に頑張りましょう。

以上、明日から早起きのとまみ でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です