5年間試しまくった!眠い時の対処法6選

 

いつもありがとうございます。とまみ です。

私は以前、車の運転やコールセンターでのモニタリングなど、

どう考えても眠いよね?というような仕事に携わって来ました。

3社経験しましたが、2社目の会社では上司から次寝たら首だぞ、と目をつけられるほど会議中の睡魔がやばかった時期がありました。

そんな中試した、眠気が和らぐ対処法を紹介したいと思います。

 ①レッドブルorモンスターエナジーを2本飲む

モンスターエナジー派のかたもいらっしゃいますよね。

モンスターエナジーとレッドブルに成分にあまり違いはありません。

容量自体がモンスターエナジーの方が多いので、その分成分たちも全体的にモンスターエナジーの方が多いです。

そこまでどっちがいいっていうのは違いがわからないのですが、

炭酸と味とみんなが良いよ!と言ってる言い伝えだけで良い気がしてます。笑

朝一とお昼の食後に1本ずつ飲むようにしていました。

②目薬

即効性がありますが、持続性はありません。

今にも寝そうだ、白目が向いているぞ!というときに、一旦挿す、という感じです。

③お手洗いの個室にいき、ぶら下がってみる

これはどういうことかをいうと、

個室に入る

ドアの上の部分を持つ

脚を上げてぶら下がる

肩甲骨周りの筋肉が伸びる

血流がよくなる

眠気が和らぐ

④伸びる

すぐにお手洗いにいけない時は、一旦、両手を万歳して伸びましょう。

⑤つねる

自分の皮膚のどこかをつねる。

⑥耳を引っ張る

耳を引っ張る、そしてもはやぐちゃぐちゃにグニャグニャにする。

「周りにバレずに眠気を覚ましたい」、そんなときにすぐに実行できる眠気覚ましはズバリ、“耳を引っ張ること”。
 
「やり方はとっても簡単。両手で左右の耳たぶを持ち、下にゆっくり3秒引っ張ったらパチンと放す。これを4〜5回繰り返すだけです。最後に耳全体を揉んであげると、体が自然とポカポカしてきて活動モードに切り替わります」
 
下に引っ張るだけではなく、上下・左右・斜め方向にそれぞれ引っ張ることで、耳全体がほぐれ、より効果的だと三橋さん。
 
耳には100以上のツボがあり、特に耳たぶのツボは頭の疲れをとるのにも効果的とのこと。また、耳のマッサージは頭痛や肩こりにも有効なので、日常的にも取り入れたいですね。  引用:フミナーズ

試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です